>

絵画を購入する場所により価格帯は変わってくる

このコラムをシェアする

企画画廊や貸画廊などで購入

絵画を購入する場所は、画廊(ギャラリー)という絵画を展示する場所です。
画廊にも様々ありますが、行きやすいのは百貨店の中にある画廊だと思います。
ここでは、ある程度有名な画家の作品が多く、価格も比較的手に入れやすい価格設定になっているので、初めて絵画を購入されるならお勧めの場所です。
また、少し調べたら、企画画廊と言って、画廊が画家と契約してその画家の作品を展示したり販売している場所があるので、国内外問わず、有名な画家の作品を手に入れることが出来ます。絵画を集めることが趣味の方にもお勧めの場所です。
一方、貸画廊のように、画家の方が画廊を借りて自分の作品を展示、販売するケースもあります。こちらは無名の画家の作品が多いですが、ダイヤの原石を見つけるような気持ちで行くと面白いのではないでしょうか。

ホームページやネット通販で直接取引

最近は、SNSで画家本人が自分の作品を紹介することもありますし、ネットショップ作成サービスを利用して、ネット販売をしている画家もいます。
アートや写真のカテゴリでネットショップを探して、自分好みの絵画を見つけてみるのも面白そうですよね。
ネットショップであれば、24時間いつでも検索出来るので、じっくりと作品を見ることが出来ると思います。
また、ホームページから検索していけば、画家本人と取引できるので、価格交渉も可能です。画家と知り合いになれるきっかけにもなりますので、「こういう作品を描いてほしい」というリクエストも出来る様になるかもしれません。
美大生など、金の卵のような可能性を秘めた画家もいるかもしれないので、時々でも検索してみると良いのではないでしょうか。